スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
出会いました!!
20080715160209.jpg

20080715160207.jpg

20080715160205.jpg
はい。
ぴんく!!

JILLです


出会っちゃいました!!!

ミーティングうー

しました☆

一冊の本に・・・

【11センチのピンヒール】


本可愛いすぎ!!!
内容も良い!!!
でも確実女の子向け
って感じやったけど。。

サヤカは好きですねえ♪

この本のコラムニスト
さんのLiLyさん
と共通する所とか共感
する所があったし
ビビビってきたんかもね☆


後書きをちょこっと
だけご紹介!!!。

●◆■▲★●◆■▲★▼
夜、ベッドの中で、枕を噛んで泣き声を殺して泣いていた時期がある。小学生3.4年生のころ。。。

苦痛だったことも、私は絶対に誰にも言えなかった。両親に心配をかける、ということが嫌だった、というのもあるけれど、悩んでいる、ということが誰かにバレることが、何より一番、怖かった。。。


そんなころ、私は毎晩、日記帳を開いていた。日記にミズキ、と名前を付けて、本当のこと、素直な気持ちを、架空の女友達にだけ、こっそりと話そうと思ったのだ。。。


誰にも読ませたくない、と小さな手に握り締めていた日記帳の鍵が、いつのまにか取れて、私は自分の文章をたくさんの人たちに読んでもらう、そんな仕事についていた。。。


・・・・・・★。


素直になれるキッカケは、案外とても身近にあるもの。 フェイクネイルに、エクステ、カラーコンタクトまでつけちゃったりして、"違う自分"をファッションで楽しむの、私も大好きだけど、本当の自分、人生で本当に大切なもの、そのふたつだけは決して見失なわないように、寂しくなった時には素直に甘えて、ハッピーに生きて下さい。


LiLy 2007.10.18



ほんと この本を
読んで愛ある日々を
おくろ~っと再確認!


でわ
さらば♪
スポンサーサイト
【 2008/07/15 15:59 】

プライベート | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<Perche la Pimpa ecco perche?? | ホーム | ぽにょ。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://macco7.blog39.fc2.com/tb.php/72-b8f3faad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。